オークションテクニック

オークションの有料、無料オプション

オークションの裏技というほどでもないですがヤフーオークションには有料、無料のたくさんのオプションがついています。このオークションのオプションをしっかりと活用してください。有料であれば注目オークションや太字テキスト、背景色など安くできるオプションが用意されているのでちゃんと利用しましょう。無料でも自動延長や落札希望価格などが用意されているので有効に活用いたしましょう。注目オークションは費用がかかりますが、オークションカテゴリーのトップに表示されますので落札率と落札価格が上がります。

オークションテクニック

オークション評価{ヤフーオークション攻略ブログ}

当たり前ですが、オークションの評価に悪いが沢山あると人から信用され
ません。良い評価が沢山あればお客様は安心してくれます。
オークションでは敏速に対応してお客様からいい評価を沢山いただくように
努力してください。オークションで悪い評価が沢山ついた場合は別のIDを
利用するようにしてください。
というわけで私のことをいいと評価していただけるのならランキングにぽちっとお願いします。

オークションテクニック

開始価格{ヤフーオークション攻略ブログ}

楽天オークションから広まった1円オークション。1円スタートで心配の方も多いと思いますが、こちらのほうが沢山の人に見てもらえアクセス数が増え、また、ウォッチリストに追加してくれる人の数も増えていきます。定価からスタートして少しの入札で終了するオークションよりも1円からオークションをはじめ何人もの人が入札して値段が上がるほうがオークションの醍醐味ともいえます。また、仮に低価で落札されてしまいそうなときは別のIDを利用して値段をつりあげて回避してください。
最低落札価格などを設けた商品はあまりオークションの魅力がありません。希望落札額も同様です。安く落札されない心配も大切ですが、お客様に楽しんでいただくということも大切なことです。最初のころは大丈夫かなと思うかもしれませんが毎日のオークションはだいたい残り10分からが勝負です。いままでの経験からアクセス数、ウオッチリストに追加が定価スタートよりも3倍ぐらいになり、出品していても大変楽しいのでオススメです。

オークションテクニック

終了時間{ヤフーオークション攻略ブログ}

オークションはあまり長くても意味がないとよくいわれます。オークションを比較するとだいたい入札が始まるのが2日ぐらい前からで、最も入札が入るのが終了の直前なので3日間ぐらいでもいいと言われています。また、インターネットの接続方法も人によって違います。常時接続のかたもいれば、ダイヤルアップの方もいますのでアクセスの多い10時から深夜1時ぐらいですとサーバーが重たくてオークションページが見られないということが必ずというほど起こりますので、オークションで稼ぐには早めに入札してくださいなどの説明をしたほうがいいと思います。

オークションテクニック

複数のIDを使いわける{ヤフーオークション攻略ブログ}

オークションでもやはりサクラ行為というのはよく見かけますし、オークションで稼ぐにはサクラ行為も必要になってきます。
また、ヤフオクなどで転売などをする時にも複数のオークションidを持っていると大変に便利となりますので最低3個ぐらいは持ちましょう。
また、安く落札されそうになった時は値段を吊り上げて最高落札額で落札し、あとで最高落札者がキャンセルいたしましたとメールをすればくいついてきます。私もこれでかなり儲けが増えました。これをするとしないとではかなり違ってきます。人間1度手に入れたいと熱くなると必ず手にいれようとします。また、負けたくないという心理も働きかなりの高額までつりあがりますのでお試しください。
以前ヤフオクで、河村隆一の良席を出品したとき終了まぎはまでは1
万円後半でしたが河村隆一ファンと別のオークションidを使った私とでセリあい結局、4万5千円で落札されました。もし、私が別のオークションidで参加していなければ、このような値段にはなりませんでした。ネットオークションではファンやどうしても手に入れたい人はいくら値段が吊り上っても手に入れようとしますので、相手のオークション評価などを見て、その出品物に関連しているような物を何度か落札しているかどうかを見て、どうしても落札したい人か、そうではない人かを判断してください。私の場合は河村隆一の商品ばかり落札していたのでオークションページなどの別の出品状況を見て絶対に高額で取引されると判断してかなり吊り上げることができました。

オークションテクニック

支払い方法{ヤフーオークション攻略ブログ}

ネット通販、ネットオークションについての大きなネックになってしまうのが送料と支払いにおける各種手数料だと思われます。送料は仕方がないとしても支払い手数料というのは以外に高くつきます。クレジットカード利用の手数料は平均で8%とられます。楽天オークションの場合は3.6%です。銀行の振込み手数料も他行の銀行にたくさん振り込むと630円係ってしまいます。送料と振込みなどの手数料で1,300円ぐらい係っていてはたいへんですので、もちろん高額な商品を扱う場合はクレジット決済も必要ですが、オークションでは郵便局、大手の銀行、ネット銀行なのど多彩な決済方法を選択できるようにして手数料が少なくすむように致しましょう。また税務署はあまり郵便口座は調べないようです。新生銀行
の手数料は無料です。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。