ヤフオク情報満載"ヤフーオークション攻略ブログ~ > オークションテクニック > どのような出品をすれば削除されずに済むか

オークションテクニック

どのような出品をすれば削除されずに済むか

オークションに出品するために写真を撮ったり、説明文を打込んだりして、手間ひまかけてやっと出品した商品がすぐに削除されてしまった経験はありませんか?

また、出品するにしても、オプションで文字を太字にしたり、タイトルに色をつけるなどでも料金がかかってしまい削除されれば無駄な出費になってしまいます。

いままで一度も削除などされたことがないという方でも、長い間オークションを利用していると必ず削除対象の商品を
出品する機会がやってくると思いますので、参考までに覚えておいてください。

ここではどのような出品をすれば削除されずに済むか、そこら辺を解説していきたいと思います。

現在ヤフーオークションでは削除対象になりうる商品を定期的に検査しています。
検査しているといっても、アルバイトなどが一つ一つ出品商品をチェックしているのではなく、削除キーワードを検索し、その削除キーワードにひっかかった物だけを検査しているのです。
たとえ検査に引っかかったとしても内容が問題なければ削除はされませんのでご安心下さい。

間違っても「偽者」「コピー品」などの直接的な言葉は入れないようにいたしましょう。

しかし、どうしても削除対象の単語を入れたいときには画像として取り入れれば大丈夫です。
アダルト以外は画像での検査は行われません。

●削除キーワードについて●

ヤフーが登録している削除用キーワードというものはかなりの数あるので、もし出品商品が削除されたら商品説明などを読み返して下さい。
きっと削除用キーワードになってそうな言葉が入っていると思います。

また、「コピー品」を「こぴーひん」「偽物」を「偽者」や「にせもの」にしてもすべて引っかかってしまいますのでご注意下さい。

●大量に同じ物を出品する場合●

同一カテゴリーに、大量に同じ物を出品した場合、見つかり次第削除されます。
25個以上、同じ商品の出品があると削除の対象になりますのでご注意下さい。

対策としては出品物を10個ずつぐらい、異なるカテゴリーに出品することです。

また同じような名前の商品タイトルを出品する場合にも、同じようなことがいえます。(10個ぐらいまで)

この場合にも言い方を変えてみたりして工夫することが大切です。

<<{ヤフーオークション攻略ブログ}価格の付け方 | ヤフオク情報満載"ヤフーオークション攻略ブログ~トップへ | オークション攻略法>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。