オークションテクニック

やったことはないですが・・

都会に住んでいるのでしたら裏原系の服、限定の
ブランド品、地方発送していない公式のタレントグッズなんかもオススメだと思いますyo。

オークションテクニック

オークション攻略法

ダミー商品を出品してみましょう
 必ず大勢の方に見てもらえるようなダミーの商品を出品し、その際、商品の説明文に「他にもいろいろとお得になるような商品を出品中です。ぜひともご覧ください。」等の文言をいれておけば、メインの商品についても見てもらえる可能性が多いに高まり、宣伝となるのです。
 具体的なやり方について、考えてみました。
 あくまでも一例ではありますが、まず、金券ショップにて「図書券」等を購入し、出品します。開始価格を1円とかかなり低く設定し、タイトルを「激安図書券」というような感じにすると、必ず大勢の方が注目するでしょう。そして、商品の説明文には先ほど述べたような「他にもいろいろとお得になるような商品を出品中です。ぜひ
ともご覧ください。」という文言をいれておけばいいわけです。
 なぜ金券類を例に挙げたかと申しますと、金券の種類にもよりますが、「図書券」のような金券類であれば、必ずといっていいほど、額面近くの値が付くからです。そのため、開始価格をかなりの低額にすると、より大勢の方に注目してもらえる可能性が高くなります。
また、先ほどご紹介させていただいたように、代金の支払いを切手でも可能とするといっそう注目してもらえること間違いありません。

オークションテクニック

どのような出品をすれば削除されずに済むか

オークションに出品するために写真を撮ったり、説明文を打込んだりして、手間ひまかけてやっと出品した商品がすぐに削除されてしまった経験はありませんか?

また、出品するにしても、オプションで文字を太字にしたり、タイトルに色をつけるなどでも料金がかかってしまい削除されれば無駄な出費になってしまいます。

いままで一度も削除などされたことがないという方でも、長い間オークションを利用していると必ず削除対象の商品を
出品する機会がやってくると思いますので、参考までに覚えておいてください。

ここではどのような出品をすれば削除されずに済むか、そこら辺を解説していきたいと思います。

現在ヤフーオークションでは削除対象になりうる商品を定期的に検査しています。
検査しているといっても、アルバイトなどが一つ一つ出品商品をチェックしているのではなく、削除キーワードを検索し、その削除キーワードにひっかかった物だけを検査しているのです。
たとえ検査に引っかかったとしても内容が問題なければ削除はされませんのでご安心下さい。

間違っても「偽者」「コピー品」などの直接的な言葉は入れないようにいたしましょう。

しかし、どうしても削除対象の単語を入れたいときには画像として取り入れれば大丈夫です。
アダルト以外は画像での検査は行われません。

●削除キーワードについて●

ヤフーが登録している削除用キーワードというものはかなりの数あるので、もし出品商品が削除されたら商品説明などを読み返して下さい。
きっと削除用キーワードになってそうな言葉が入っていると思います。

また、「コピー品」を「こぴーひん」「偽物」を「偽者」や「にせもの」にしてもすべて引っかかってしまいますのでご注意下さい。

●大量に同じ物を出品する場合●

同一カテゴリーに、大量に同じ物を出品した場合、見つかり次第削除されます。
25個以上、同じ商品の出品があると削除の対象になりますのでご注意下さい。

対策としては出品物を10個ずつぐらい、異なるカテゴリーに出品することです。

また同じような名前の商品タイトルを出品する場合にも、同じようなことがいえます。(10個ぐらいまで)

この場合にも言い方を変えてみたりして工夫することが大切です。

オークションテクニック

配送について{ヤフオク情報満載"ヤフーオークション攻略ブログ~}

出品数が増え配送しなければならなくなると配送業者もしっかりと考えなくてはなりません。私が利用したなかで1番安心できたのは、ヤマト運輸のクロネコ便です。時間指定が細かくでき荷物も家まで取りにきてくれます。また、配送数が多い場合は値段についても話ができるので1番いいと思います。
日本通運のペリカン便などはあまり評判がよくないようです。
ヤマト運輸と違い、下請けの会社が配送していることがよくあり教育が徹底していないようです。安くてもトラブルが起こ
っては逆に高くついてしまうのでよく考えて配送業者も選びましょう。郵便局のゆうパックもシールが10個たまれば1回1,900円ぐらいまで無料で配送できるのでゆうパックも利用するのもいいと思います。たまったシールをチケットオークションにだして儲けている方もたくさんいらっしゃいます。また、ゆうパックの料金を切手で支払うことができるので、金券ショップなどで安く購入すれば、配送費が安く済みます。
また、楽天市場の場合は、西濃運輸と日本通運と契約しているので、楽天に出店すれば、西濃運輸の場合は、20キロまでなら全国530円という安さで配送してくれるシステムがあります。

オークションテクニック

人気(ひとけ)を出すヤフーオークション攻略ブログ}

楽天市場などでよく言われているこの人気(ひとけ)とは通常の店舗運営と違い誰が買って、どの様な感じであったかがわかりにくいので購入者の感想とだいして感想を掲載してみたり、いままでの売り上げ数やアクセス数を掲載して信頼のできる商品だということをアピールしてください。オークションファンの間ではそういうページが評価されます。ネットで1番の不安は入金したけれど本当に商品が届くかということが1番だと言われています。オークションでは写真つきの綺麗なページも大切ですが安心できるページ作りをこころがけてください。

オークションテクニック

オークションの有料、無料オプション

オークションの裏技というほどでもないですがヤフーオークションには有料、無料のたくさんのオプションがついています。このオークションのオプションをしっかりと活用してください。有料であれば注目オークションや太字テキスト、背景色など安くできるオプションが用意されているのでちゃんと利用しましょう。無料でも自動延長や落札希望価格などが用意されているので有効に活用いたしましょう。注目オークションは費用がかかりますが、オークションカテゴリーのトップに表示されますので落札率と落札価格が上がります。

オークションテクニック

オークション評価{ヤフーオークション攻略ブログ}

当たり前ですが、オークションの評価に悪いが沢山あると人から信用され
ません。良い評価が沢山あればお客様は安心してくれます。
オークションでは敏速に対応してお客様からいい評価を沢山いただくように
努力してください。オークションで悪い評価が沢山ついた場合は別のIDを
利用するようにしてください。
というわけで私のことをいいと評価していただけるのならランキングにぽちっとお願いします。

オークションテクニック

開始価格{ヤフーオークション攻略ブログ}

楽天オークションから広まった1円オークション。1円スタートで心配の方も多いと思いますが、こちらのほうが沢山の人に見てもらえアクセス数が増え、また、ウォッチリストに追加してくれる人の数も増えていきます。定価からスタートして少しの入札で終了するオークションよりも1円からオークションをはじめ何人もの人が入札して値段が上がるほうがオークションの醍醐味ともいえます。また、仮に低価で落札されてしまいそうなときは別のIDを利用して値段をつりあげて回避してください。
最低落札価格などを設けた商品はあまりオークションの魅力がありません。希望落札額も同様です。安く落札されない心配も大切ですが、お客様に楽しんでいただくということも大切なことです。最初のころは大丈夫かなと思うかもしれませんが毎日のオークションはだいたい残り10分からが勝負です。いままでの経験からアクセス数、ウオッチリストに追加が定価スタートよりも3倍ぐらいになり、出品していても大変楽しいのでオススメです。

オークションテクニック

終了時間{ヤフーオークション攻略ブログ}

オークションはあまり長くても意味がないとよくいわれます。オークションを比較するとだいたい入札が始まるのが2日ぐらい前からで、最も入札が入るのが終了の直前なので3日間ぐらいでもいいと言われています。また、インターネットの接続方法も人によって違います。常時接続のかたもいれば、ダイヤルアップの方もいますのでアクセスの多い10時から深夜1時ぐらいですとサーバーが重たくてオークションページが見られないということが必ずというほど起こりますので、オークションで稼ぐには早めに入札してくださいなどの説明をしたほうがいいと思います。

オークションテクニック

複数のIDを使いわける{ヤフーオークション攻略ブログ}

オークションでもやはりサクラ行為というのはよく見かけますし、オークションで稼ぐにはサクラ行為も必要になってきます。
また、ヤフオクなどで転売などをする時にも複数のオークションidを持っていると大変に便利となりますので最低3個ぐらいは持ちましょう。
また、安く落札されそうになった時は値段を吊り上げて最高落札額で落札し、あとで最高落札者がキャンセルいたしましたとメールをすればくいついてきます。私もこれでかなり儲けが増えました。これをするとしないとではかなり違ってきます。人間1度手に入れたいと熱くなると必ず手にいれようとします。また、負けたくないという心理も働きかなりの高額までつりあがりますのでお試しください。
以前ヤフオクで、河村隆一の良席を出品したとき終了まぎはまでは1
万円後半でしたが河村隆一ファンと別のオークションidを使った私とでセリあい結局、4万5千円で落札されました。もし、私が別のオークションidで参加していなければ、このような値段にはなりませんでした。ネットオークションではファンやどうしても手に入れたい人はいくら値段が吊り上っても手に入れようとしますので、相手のオークション評価などを見て、その出品物に関連しているような物を何度か落札しているかどうかを見て、どうしても落札したい人か、そうではない人かを判断してください。私の場合は河村隆一の商品ばかり落札していたのでオークションページなどの別の出品状況を見て絶対に高額で取引されると判断してかなり吊り上げることができました。

1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。