オークションで現金収入を稼いだ方法

使わなくなった商品を出品しましょう

自分にとっては不用品に思えるものでも他人にとっては「欲しいモノ、探していたモノ」であることも少なくありません。

今まで、家にある不用品?商品をかなり出品してきました。

その中には何故?どうして?と目を疑いたくなるような値段がついたものがいくつもありました。

捨てようにもお金がかかり仕方なく家に置いてあった物、ただでもいいような物、壊れていた物(ちゃんと何処が壊れているか説明はしてあります)にも値段が付きました。

それも、自分の思っていた金額の10倍以上でで落札された物も多くあります。

特に電化製品、車用品関係は高く売れます。

壊れていてもいいので、ジャンクとして壊れている箇所を説明して出品してみて下さい。
衣類関係は基本的にはなんでもOKです。
もちろんブランド物は高くなります。
ポイントは、写真です。同じ物で試して見たりしたのですが、床に置いて写真を撮った場合ウオッチリストに1しか入らなくて落札されなかったものが、服がハンガーにかけてちょっと工夫(例えば、ジャケットを出品する場合でしたら、中に今人気のあるインナーなどをハンガーにかけその上から出品するジャケットを掛けるなど)だけでもウオッチリストは18になり落札価格4500円になりました。

スタイルがいい方なら自分がモデルになってみるのもいいと思います。

全然結果は変わってきますよ。

色々と出品していくうちに大体の相場が分かってきます。

私は経験から相場が読めるようになったので普通に買い物するときに非常に役に立っています。

裏原系の服が好きでよく買うのですが、シャツが一枚14000円とかしますが、売れる相場が分かるので買うときに売れる値段を計算して買うので2、3千円で買った気持ちになれるのでかなりお得感があります。ですので、気軽に買え、おかげで気に入った物だけを手元に置いておいてあります。

オークションテクニック

オークション攻略法

ダミー商品を出品してみましょう
 必ず大勢の方に見てもらえるようなダミーの商品を出品し、その際、商品の説明文に「他にもいろいろとお得になるような商品を出品中です。ぜひともご覧ください。」等の文言をいれておけば、メインの商品についても見てもらえる可能性が多いに高まり、宣伝となるのです。
 具体的なやり方について、考えてみました。
 あくまでも一例ではありますが、まず、金券ショップにて「図書券」等を購入し、出品します。開始価格を1円とかかなり低く設定し、タイトルを「激安図書券」というような感じにすると、必ず大勢の方が注目するでしょう。そして、商品の説明文には先ほど述べたような「他にもいろいろとお得になるような商品を出品中です。ぜひ
ともご覧ください。」という文言をいれておけばいいわけです。
 なぜ金券類を例に挙げたかと申しますと、金券の種類にもよりますが、「図書券」のような金券類であれば、必ずといっていいほど、額面近くの値が付くからです。そのため、開始価格をかなりの低額にすると、より大勢の方に注目してもらえる可能性が高くなります。
また、先ほどご紹介させていただいたように、代金の支払いを切手でも可能とするといっそう注目してもらえること間違いありません。

オークションテクニック

どのような出品をすれば削除されずに済むか

オークションに出品するために写真を撮ったり、説明文を打込んだりして、手間ひまかけてやっと出品した商品がすぐに削除されてしまった経験はありませんか?

また、出品するにしても、オプションで文字を太字にしたり、タイトルに色をつけるなどでも料金がかかってしまい削除されれば無駄な出費になってしまいます。

いままで一度も削除などされたことがないという方でも、長い間オークションを利用していると必ず削除対象の商品を
出品する機会がやってくると思いますので、参考までに覚えておいてください。

ここではどのような出品をすれば削除されずに済むか、そこら辺を解説していきたいと思います。

現在ヤフーオークションでは削除対象になりうる商品を定期的に検査しています。
検査しているといっても、アルバイトなどが一つ一つ出品商品をチェックしているのではなく、削除キーワードを検索し、その削除キーワードにひっかかった物だけを検査しているのです。
たとえ検査に引っかかったとしても内容が問題なければ削除はされませんのでご安心下さい。

間違っても「偽者」「コピー品」などの直接的な言葉は入れないようにいたしましょう。

しかし、どうしても削除対象の単語を入れたいときには画像として取り入れれば大丈夫です。
アダルト以外は画像での検査は行われません。

●削除キーワードについて●

ヤフーが登録している削除用キーワードというものはかなりの数あるので、もし出品商品が削除されたら商品説明などを読み返して下さい。
きっと削除用キーワードになってそうな言葉が入っていると思います。

また、「コピー品」を「こぴーひん」「偽物」を「偽者」や「にせもの」にしてもすべて引っかかってしまいますのでご注意下さい。

●大量に同じ物を出品する場合●

同一カテゴリーに、大量に同じ物を出品した場合、見つかり次第削除されます。
25個以上、同じ商品の出品があると削除の対象になりますのでご注意下さい。

対策としては出品物を10個ずつぐらい、異なるカテゴリーに出品することです。

また同じような名前の商品タイトルを出品する場合にも、同じようなことがいえます。(10個ぐらいまで)

この場合にも言い方を変えてみたりして工夫することが大切です。

オークションで現金収入を稼いだ方法

{ヤフーオークション攻略ブログ}価格の付け方

価格の付け方については、アクセス数や入札数を第一にするか、利益を第一にするかで違ってきます。

アクセス数や入札数を第一にする場合は、「1円」からスタートします。
1円からスタートする事で、まず多くの人に入札してもらいます。
そして、最終的に競り合ってもらう形で落札価格を高めてもらいます。
しかしこの方法は、へたをすると、本当に1円で終わってしまうこともあるので、初めての時はテストの気持ちで出品したほうがいいでしょう。
それで上手く行けば、この方法はかなり有効だと言えます。

利益を第一にする場合は、始めからある程度の価格をつけます。
この場合もまずテストをしてからのほうがいいと思います。
「この値段だったら売れる」というある程度の答えがでたら、その価格を開始価格にしてしまいます。
そこからオークションの形を取ってもいいし、その価格を、「希望落札価格」にしてしまう方法も有効です。

本文中に使う画像などは、なるたけ軽くするという事が大事です。
特に23時前後あたりの混み合う時間帯などに時間がかかってしまうと、それだけで多くの人達が他の出品の方へ行ってしまいます。

出品する時間帯なども、比較的共通しています。
だいたい、週末から週末、時間でいえば、23時頃の一番混み合う時間帯に、開始時間も終了時間も設定しています。

「評価」というものがありますが、よっぽどの事が無い限り、「悪い」はつけません。
多少支払いが遅れたりスムーズに行かなくても、良い評価をしてあげた方が自分の為にもなる事が多い様です。

オークションで現金収入を稼いだ方法

レターの制約率をあげるために

オークションでより多くの入札がされ、多額の売上を出す出品の本文の内容には、「体験談」が多いことに気付きます。
本や電化製品、健康に関する物や、情報物など、様々な分野の商品に共通する事です。
「この商品を買った事でこうなりました!」「こんな効果がありました!」「こんな奇跡が起きました!」etc・・・。
要は、本文を読んでもらう事で、疑似体験をしてもらうのです。
まだ手にして使ってもいないのに、あたかも使って、効果が感じられたような気分になってしまうのです。
利益の多い出品は、この「体験談」の使い方が非常に上手く、つい入札したくなります。
入札する側にしてみれば、自分に対してどれだけのプラス(利益、効用)があるかが鍵になるのです。

他にオークションでの有効なテクニックとして、「おまけ」をつけるという方法もあります。
「今これを買うと、これがついてきます!」というやつです。
テレビショッピングで有名な「ジャパネットタカタ」の武器は、「金利・手数料の負担」と、「おまけ」にあるといえます。
このテクニックを有効に使っているパワーセラー達も非常に多く、「おまけ」をつけただけで売上が倍増した実例もたくさんあります。

オークションの中では、同じ出品商品なのに、クリック数、入札数、落札金額に大きな差がつくという事がよくあります。
やはり違いが出てくるのは、「クリックしたくなるタイトル」、「思わずのめり込んでしまう体験談を活かした本文」、
そして、落札者にとっての「プラスになるもの」という所にあるのでしょう。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。