オークションで現金収入を稼いだ方法

試写会チケットなどを手に入れるために

映画などでは、試写会のチケットなども、良く売れているようです。
こちらの場合は、逆に迅速さが必要です。

試写会チケットを手に入れるには、抽選に応募して当選しなければいけません。
その為に、当選の確立を高めるいくつかのポイントを記載したいと思います。

・よく応募の方法として、ハガキとインターネットがありますが、ハガキの方が当選確率が高いと言われています。
 主催者側も、より手間が掛かる方法の方を重視してくれているのかも知れません。
 面倒くさがらず、ハガキで応募することをオススメします。

・テレビよりラジオ、女性誌より男性誌、新聞より雑誌に載っている応募を優先します。
 より応募者数が少ない方を選ぶ事で、当選確率を高めます。

・とにかくすぐに応募します。
 締め切り日がありますが、それは気にせずに、すぐにでも応募する事が大事です。
 募集告知を見たら、すぐにハガキを書いてポストに投函しましょう。

・自分の言葉を一言つける。
 主催者側も、無作為に選んでいるようで、実はよく読んで選んでいる場合が多いといいます。
 「この映画をみたい!」という気持ちを一言に込める事が、意外と効果があるようです。

これらのポイントを多少参考にされて、実践してみて下さい。

オークションで現金収入を稼いだ方法

無料で仕入れて利益を得る

ネットオークションでは、実に様々な物が売買されています。
有名な物からレアな物まで、本当に、多種多彩です。
出品する時にまず考えるのが、商品の選択です。

一番理想的なのは、やはり無料で仕入れて利益を得るという方法でしょう。
ネットで入札される物というのは、メジャーな物ばかりではないようです。
意外とどこにでもありそうな物が売れたりします。
例えば、自動車や映画、ブランド品のカタログやパンフレットなどです。
店頭に行けばすぐに手に入れられるような物なのに、なぜか売れてしまうのです。
当然、出品する方は仕入れ無料。コストゼロです。
特に、ちょっと昔のレアな商品の物であれば、意外な高値がついたりするので、非常にオイシイ出品物だと言えるでしょう。

方法としては、今店頭で手に入る人気のある商品のカタログやパンフレットを手に入れておきます。
出品するタイミングは、それらの品物が店頭で手に入らなくなった時です。
当たり前のように手に入れられた時には価値の少なかった物が、手に入れられなくなったとたん、大きな価値を生み出していきます。

サイト情報

高額収入の情報起業{ヤフーオークション攻略ブログ}

ヤフオクなどで高額収入の情報商材を販売すればあっという間に稼げます。
まずはアフィリエイトから始めてみるのも面白いです。

infotop

infocart

サイト情報

オークション{ヤフオク情報満載"ヤフーオークション攻略ブログ~}

ひとえにオークションといってもヤフー、楽天、ピッターズなど多くのオークションがあります。

私も様々なオークションに出品いたしましたがやはり日本一はヤフーオークションだと思います。
自信のあるものはヤフーオークションで出品することをお薦めいたします。海外オークションもルイビィトンやシャネル、エルメスなどの商品もよく出品されています。日本人ほどブランドには興味がないと思いますので海外オークションで落札したブランド品を日本のサイトで出品するという方法もいいと思います。個人輸入程度であれば重い関税はかかりません。日本で有名な質屋さんがフランスのリサイクルショップでブランド品を購入して売っているということも何度か聞いたことがあります。正規店とは違い購入制限もなく、ただでさえ安いものが更に安くなります。フランスやイタリアなどのファッションの先進国の海外オークションサイトはチェックしておくといいでしょう。ヨーロッパにはコピーが少ないのです。コピーはアジア諸国がよく作っています。

日記

広告スポンサー{ヤフオク情報満載"ヤフーオークション攻略ブログ~}

インターネットの普及に伴い、多くの人たちが自分のホームページを作り同じ趣味の人たちに情報を公開したり、交換しています。無数のホームページが存在するなかで、人気のホームページには広告のスポンサーが付くことがあります。
ValueCommerceのように個人で申し込むものもありますが企業がページの作成者に依頼をして広告を掲載してもらうというケースがあります。この場合、ページの表示数、クリック回数バナー経由で商品が売れたらコミッションが支払われるケースなどがありますが、人気のサイトになりますと、この収入はかなりのものになります。その中で有名なのが「懸賞のつぼ」です。このサイトは懸賞が趣味だった会社員が自分でホームページを作りテレビ、ラジオ、雑誌などのプレゼントを商品別に分類をして、マウスをクリックすれば、プレゼントの申し込みのページにリンクするというページです。今までは、葉書を何枚も書かなければならなかった懸賞ですが、ネットで気軽に数多くの懸賞に応募することができるということで大変な人気のページになりました。
そして、この会社員の人は本業に支障をきたすようになり、会社を辞めて「懸賞のつぼ」を法人化しました。現在は、広告代理店であるサイバーエージェントに「懸賞のつぼ」の事業を売却し、業務委託という形で運営を続けています。また高校生の5人グループが作った「水無月」という情報サイトも何億円という収益があるようです。ウェブ同窓会の「この指とまれ」というインターネット上の同窓会を創造する参加型のコミュ二ティサイトも個人サイトから、資本金3億円の法人サイトに成長しました。趣味で始めた、サイトが企業のスポンサーが付いて法人化したというケースはこの他にもたくさんあります。自分の趣味のページを作ったり、掲示板を運営してみるのもいいと思います。

http://www.a8.net/a8/
http://www.infocart.jp/?e=ayau
http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=5269

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。